cocore

プレスリリース

2008年8月1日

平成20年8月1日
株式会社ココア

「TOYOTA METAPOLIS」
新型パーソナルモビリティ紹介イベントを開催


株式会社ココア(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:森山雅勝)が展開する3D仮想空間サービス「meet-me」上の巨大都市「TOYOTA METAPOLIS」でトヨタ自動車株式会社の新型パーソナルモビリティ「Winglet」と「MOBIRO」の紹介イベントが下記のとおり開催されます。

イベント名:  「新型パーソナルモビリティ紹介イベント」

開催日時: 第1回 2008年8月1日 20:00~  第2回 2008年8月1日 21:00~

開催場所: TOYOTA METAPOLISビギナー広場

イベント内容: トヨタ自動車株式会社が発表をする新型パーソナルモビリティ「Winglet(ウィングレット)」と「MOBIRO(モビロ)」のバーチャル紹介イベントです。※関係者による製品の説明と質疑応答を予定しています。

参加特典: イベント参加者には「バーチャルWinglet」又は「バーチャルMOBIRO」がその場でプレゼントされます。新型パーソナルモビリティをバーチャルでいち早く体験することができます。

画像1【バーチャルWinglet】
イメージ3
画像2【バーチャルMOBIRO】
イメージ4
画像3【バーチャルイベント会場】
イメージ1



■ WingletとMOBIROについて
「Winglet」はトヨタ自動車株式会社が、現在開発を進めている、人の活動をサポートする「トヨタ・   パートナーロボット」の一つとして本日発表をした、立ち乗り型のパーソナル移動支援ロボットです。

「安心して自由に移動を楽しめる社会の実現」に貢献することを目的に、誰もが快適に使える優れた使用性と、ユーザーの行動範囲を拡大するような性能を、生活空間で使いやすいコンパクトなサイズで実現する、次世代のモビリティツールです。   「MOBIRO」は2007年に発表された、座り乗り型のパーソナル移動支援ロボットです。


■株式会社ココア(Co-Core)について
株式会社ココア(Co-Core)は3Dバーチャルコミュニティ事業を展開することを目的として2007年3月に設立されました。ココアが提供するメタバース「meet-me」は、①カーナビと同等のデジタル地図をもとに東京を再現②現実社会に限りなく近い“コモンセンスの維持”③ユーザーが受身であっても心地よく過ごせる仕掛けを提供という特徴を持ちます。



報道関係者お問い合わせ先
株式会社ココア 広報担当:前田・濱岡
pr@co-core.com 03-4363-4630


トップページに戻る