cocore

プレスリリース

2008年9月24日

平成20年9月24日
株式会社ココア

F1バーチャルライブイベントinトヨタメタポリス開催決定
トヨタF1チームが登場、F1シンガポールGP決勝の模様をライブレポート


株式会社ココア(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:森山雅勝)は、3D仮想空間サービス「meet-me」上に展開されているカーライフをテーマとした未来都市「TOYOTA METAPOLIS (以下、「トヨタメタポリス」 http://metapolis.toyota.co.jp/)」において、世界最高峰のカーレースであるF1グランプリに参戦しているトヨタF1チームが登場するF1バーチャルライブイベントが開催されることを発表します。

「トヨタメタポリス」はトヨタ自動車株式会社が今年4月17日に「β版」として開設した、人とクルマ、地球と未来・夢・楽しさ、自然の共生を実現する仮想都市であり、これまでに新車『アルファード』・新型車『ヴェルファイア』発売の発表やパーソナル移動支援ロボット『Winglet』開発の発表等、仮想空間において直接ユーザーと企業とがコミュニケーションすることのできるバーチャルイベントの試みを行ってきました。

F1バーチャルライブイベントは、仮想空間でのF1の新しい楽しみ方を提供する世界初の試み(注:弊社調べ)であり、第15戦シンガポールGP決勝レース開始に合わせて、トヨタメタポリスにある屋外ステージで9月28日(日)20時から開催されます。オリジナルスライドショー放映、ゲストとしてトヨタF1チームの一員である小林可夢偉ドライバーが登場するミニトーク、予選・決勝の模様のライブレポート等から構成されており、従来からのF1ファンだけでなく、F1が初めての方にとっても楽しめるプログラムとなっています。


■ F1バーチャルライブイベント 第15戦シンガポールGP決勝

 日時: 2008年9月28日(日) 20:00~23:00 ※決勝レース開始は21:00より
 場所: トヨタメタポリス 屋外ステージ
 プログラム: ・オリジナルスライドショー放映
          ・現地シンガポールの小林可夢偉ドライバーを迎えてのミニトーク
          ・司会者によるレース実況に小林可夢偉ドライバーによる解説を加えたライブレポート
          ・F1アイテムプレゼント

「トヨタメタポリス」は10月に装いを新たに、サービスを追加・発展させた「正式版」としてグランドオープンし、F1バーチャルライブイベントは第15戦シンガポールGP決勝に続けて、10月11日(土)・12日(日)に日本で行なわれる第16戦日本GP予選・決勝を盛り上げる企画を予定しています。



■株式会社ココア及び「meet-me」サービスについて
3Dバーチャルコミュニティ事業を展開することを目的として2007年3月に設立されました。ココアが運営する「meet-me」は、①カーナビと同等の地図情報から“東京”を再現、②現実社会に限りなく近い“コモンセンス”の維持、③受身なユーザーであっても心地よく過ごせる“親切”な仕掛けを提供、という特徴を持ち、2008年4月に「正式版」をオープン、日本人の感性に最も近いメタバースとして親しまれています。



報道関係者様お問い合わせ先
株式会社ココア 広報担当:前田・濱岡
Tel: 03-4363-4630
pr@co-core.com


トップページに戻る