cocore

プレスリリース

2008年10月15日

2008年10月15日
株式会社ココア

3次元仮想都市「トヨタメタポリス」でバーチャルパーティ“Live Talk feat. iQ”開催
夜の仮想空間にドレスアップしたユーザーが集い、トヨタの新型車「iQ」が登場します


株式会社ココア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森山雅勝)はバーチャルコミュニティサービス「meet-me(ミートミー)」上に展開されている未来のカーライフをテーマとした3次元仮想都市「TOYOTA METAPOLIS (以下、「トヨタメタポリス」 http://metapolis.toyota.co.jp/)」において、トヨタ自動車株式会社(以下、「トヨタ」)が本日発表した新型車「iQ」を囲んで、ユーザーとトヨタのスペシャルゲストとが交流するバーチャルパーティ“Live Talk feat. iQ”が10月15日(水)夜に開催されることを発表します。

「トヨタメタポリス」は、トヨタが、人とクルマ、地球と未来・夢・楽しさ、自然との共生を仮想空間において実現する未来都市として10月1日に正式版をグランドオープンし、5月12日にβ版にて新車「アルファード」・新型車「ヴェルファイア」のバーチャル発表会が行なわれました。「iQ」はトヨタが全く新しいコンセプトで開発した新型車であり、そのコンセプトを手軽に、しかしながら印象深く体感できる場としてトヨタメタポリスでの発表会を行います。夜の仮想空間において、「iQ」を中心にユーザーとトヨタのスペシャルゲストとが直接、語らい楽しむことのできるバーチャルパーティとして、「トヨタメタポリス」正式版のグランドオープンを記念し、下記の運びでバーチャルイベントが開催されます。

■ バーチャルパーティ “Live Talk feat. iQ”
 日時: 2008年10月15日(水) 19:30開場 20:30開演
 場所: トヨタメタポリス イベントホール
 プログラム:
  ・オープニング「iQ」登場
  ・スペシャルゲストを交えたライブトークセッション
  ・ペイントデザインコンテストの紹介
  ・ベストドレッサー賞の発表
  ・特設展示会場での限定バーチャル「iQ」プレゼント

シンガポールGPイベントの模様
5月12日に行なわれたバーチャル発表会の模様(壇上中央は豊田章男副社長)

バーチャルパーティは、ユーザーに思い思いのアイテムを身に付けることでドレスアップして参加頂き、秀逸なユーザーにはベストドレッサー賞が授与されるという、仮想空間ならではの趣向を織り交ぜ、従来の発表とは異なるコンセプトの下、新型車「iQ」の紹介が行なわれます。イベント終了後には、「トヨタメタポリス」内に出現している「iQ」の世界を体現した特設展示会場「i-CUBE」に入場し、イベント参加者全員に特典として、限定バージョンのバーチャル「iQ」がプレゼントされます。

シンガポールGPイベントの模様
i-CUBE(左)とイベントホール(右)

「トヨタメタポリス」正式版は、公式WEBサイト(http://metapolis.toyota.co.jp/)にて利用登録を行なった後、専用アプリケーションをパソコンにインストールすることによって利用することができます。また、当日のバーチャルイベントの模様は公式WEBサイトからのライブストリーミング配信による視聴が可能です。

株式会社ココアについて
バーチャルコミュニティ事業を展開することを目的として2007年3月に会社設立し、メタバース(3D仮想空間)サービス「meet-me」正式版を2008年4月にリリースしました。「meet-me」は、①カーナビと同等の地図情報から“東京”を再現、②現実社会に限りなく近い“コモンセンス”の維持、③初心者でも“心地よく”過ごせる仕掛けを配備、という特徴を持ち、日本人の感性に近い和製メタバースとして親しまれています。



報道関係者様お問い合わせ先
株式会社ココア 広報担当: 濱岡・宮澤
Tel: 03-4363-4630
pr@co-core.com


トップページに戻る