cocore

プレスリリース

2009年4月30日

平成21年4月30日
株式会社ココア

新型プリウス、3次元仮想都市「トヨタメタポリス」にてバーチャル試乗体験を開始
5月18日(月)には発売記念バーチャルイベントを開催、初の試みとして報道発表会と中継


株式会社ココア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森山雅勝)は、仮想空間サービス「meet-me(ミートミー)」上の3次元仮想都市「TOYOTA METAPOLIS (以下、「トヨタメタポリス」 http://metapolis.toyota.co.jp/)」において、4月28日(火)から新型プリウスのバーチャル試乗体験を開始、5月18日(月)に新型プリウス発売を記念したバーチャルイベントを開催することを発表します。

新型プリウスは、トヨタ自動車が5月18日(月)に発売を予定している、世界トップの低燃費を誇るハイブリッドカーであり実車発売に先駆けて、より多くのユーザーに新型プリウスの走りの楽しさを体感頂くために、「トヨタメタポリス」のオートモールにてバーチャルカー販売を開始しました。高精度に3D化された新型プリウスに乗車して「トヨタメタポリス」を周回するハイウェイを仮想試乗体験することができ、外装・内装を閲覧するモードに切り替えることで、新型プリウスのディテールをくまなく確かめることができます。

5月18日(月)には新型プリウスの発売を記念して、『スーパーハイブリッドイベント feat. 新型プリウス』と題し、「トヨタメタポリス」のイベントホールにて、昼と夜の2部にわたってバーチャルイベントを開催します。1部は、東京お台場のクルマのテーマパーク「メガウェブ」での報道発表会の模様を、イベントホール内のスクリーンに生中継し、ユーザーが報道関係者に交じってトヨタ自動車に対して質問するという新しい試みを実施します。2部では、新型プリウスの開発者が仮想キャラクターとなって登場し、新型プリウスを紹介するとともに、ユーザーの皆様から従来のプリウスとの違いに関する質問や、トヨタのハイブリッドシステムに関する疑問に答えます。イベント参加者にはバーチャルアイテムがプレゼントされる特典があります。

■ スーパーハイブリッドイベント feat. 新型プリウス
○日時: 5月18日(月) 1部:13:00~14:00 2部:21:00~22:00
○場所: トヨタメタポリスイベントホール
○内容: 記者発表の生中継、開発者による、質疑応答、クイズなど
※詳細はトヨタメタポリス公式サイト(http://metapolis.toyota.co.jp/)に随時更新される予定です。

株式会社ココアについて
バーチャルコミュニティ事業を展開することを目的として2007年3月に会社設立し、メタバース(3D仮想空間)サービス「meet-me」正式版を2008年4月にリリースしました。「meet-me」は、①カーナビと同等の地図情報から“東京”を再現、②現実社会に限りなく近い“コモンセンス”の維持、③初心者でも“心地よく”過ごせる仕掛けを配備、という特徴を持ち、日本人の感性に近い和製メタバースとして親しまれています。



報道関係者様お問い合わせ先
株式会社ココア 広報担当: 濱岡
Tel: 03-4363-4630 pr@co-core.com


トップページに戻る