cocore

プレスリリース

2009年9月2日

平成21年9月2日
株式会社ココア

3D仮想空間エリアジャック
~「meet-me」内渋谷駅東口一帯が映画情報で満載に~


3Dバーチャルコミュニティ「meet-me」を展開する株式会社ココア(本社:東京都渋谷区 代表取締役 社長:森山雅勝)は、9月12日ロードショー開始映画「キラー・ヴァージンロード」のプロモーション活動の 一環として、本日9月2日から1週間、「meet-me」内渋谷駅東口一帯のエリアジャックを開始致します。

「meet-me」内では既に8月初旬から、映画「キラー・ヴァージンロード」のプロモーション活動として、  街角のポスター看板を使っての告知や、映画出演者「大家三太郎」のマイキャラ(アバター)が生出演するゲリラ告知活動等を行ってきました。

今回のエリアジャックでは、さらに規模を拡大し、渋谷駅東口一帯の道路も使った巨大な映画ポスターを表示したり、大型ビジョンを使ってプロモーションムービーなども流すことで、圧倒的な迫力で映画情報の露出をはかり、仮想空間ユーザーが現実世界の映画館に実際に足を運んでもらえるよう誘導することを狙っています。



(渋谷駅東口の上空から見たイメージ)         (渋谷駅東口の地面に立ったときのイメージ)


(大型ビジョン)


また、9月4日(金)20時には、エリアジャックした渋谷駅東口に「大家三太郎」のマイキャラ(アバター)が再び登場し、舞台あいさつを行う予定となっており、多数の仮想空間ユーザーとのリアルタイムかつ  インタラクティブなコミュニケーションを図ってまいります。


(舞台挨拶イメージ)



株式会社ココアは、今後もリアルとバーチャルを連動させた、3D仮想空間内における新たなプロモーション手法の開発やその実現に向けて積極的に取り組んでいく予定です。

株式会社ココアについて
3Dバーチャルコミュニティ事業を展開することを目的として2007年3月に設立されました。ココアが運営する「meet-me」は、①カーナビと同等の地図情報から“東京”を再現、②現実社会に限りなく近い“コモンセンス”の維持、③初心者であっても心地よく過ごせる“親切”な仕掛けを提供、という特徴を持ち、2008年4月に「正式版」をオープン、日本人の感性に最も近いメタバースとして親しまれています。

報道関係者様お問い合わせ先
株式会社ココア 広報担当: 濱岡
Tel: 03-4363-4630 pr@co-core.com


トップページに戻る